JimdoのNewレイアウト、サイドバー有り無しの内訳紹介

Adventar.orgのJimdo Adventカレンダー向けに何かをと言うことでしたが、初回と言うことで、軽い記事にしました。Newレイアウト周りで覚えておくと良いレイアウトにまつわるネタということで、レイアウト名からシングルカラムなのか2カラムなのかをまとめました。先日追加された、HavanaとLima対応です。

写真付きでやろうと思ったのですが、ひとまずリストで作りました。近いうちに見た目も含めた内容に更新します。

先日、岐阜県にてJimdoのイベントに参加しました際、New UIやNewレイアウトにまつわる話をさせてもらったのですが、会場からの反応が良かったNewレイアウトのサイドバー有り無しの内訳。

JimdoのNewレイアウトは、先日のポストでも書いたとおり、基本レイアウトの構造として、シングルカラムと2カラムの2種類があります。レイアウト自体は、Jimdoの管理画面から自由に変更可能ですが、どのレイアウトがシングルカラムなのか2カラムなのかがわからない方がいらっしゃると聞きます。比較的今でも好まれているのが2カラムのレイアウト。いわゆるサイドバーと呼ばれているナビゲーションや小さなバナー等を配置して、片側の広めのエリアにメインのコンテンツを入れていくタイプ。レイアウトを適用する前にプレビューができるのですが、ちょっとまとめてみたのでご紹介します(写真付きは時順次ということでひとまず)。

シングルカラムのレイアウト

  • Barcelona
  • Berlin
  • Cairo
  • Cape Town
  • Copenhagen
  • Malaga
  • Melbourne
  • Miami
  • New York
  • Osaka
  • Prague
  • Riga
  • Rio de Janeiro
  • Rome
  • Shanghai
  • Singapore
  • Sydney
  • Vienna
  • Zurich

2カラムのレイアウト

  • Chicago
  • Dubai
  • Dublin
  • Hamburg
  • Havana
  • Helsinki
  • Hong Kong
  • Lima
  • Madrid
  • Milano
  • San Francisco
  • St. Petersburg
  • Verona

こんな感じになります。実は、2カラムの中には、もうひとつ分類が出来るのですが、それはサイドバー部分にメニュー項目以外のコンテンツが追加できるか否か。それは、次回のブログで紹介しようと思います。



コメントを残す