Tsutomu Kamimori のすべての投稿

都内ウェブサービス屋デザイン部ゼネラルマネージャー。チームマネジメントを中心に、時々執筆したり講演をしたり、競技委員[謎]をしたりしています。オバフォー男子。好きなものは、MacとiPhone、ケータイを含むガジェット全般、平成仮面ライダーシリーズ、平成スーパー戦隊シリーズにプ○キュアシリーズw、その他幅広く・・・。

双剣は乱舞こそすべて

考えてみたら、ハンター歴もそろそろ丸3年になろうとしているわけですけど、TwitterやFacebookではHRがどうなったとか、ラージャン嫌いとか言っているのに、ブログには一切モンハンのこと書いてなかったなぁということで、初モンハンネタをアドベントカレンダーにかこつけて投下してみようと思いますw 続きを読む 双剣は乱舞こそすべて

10年ひと昔といいますが

早いもので、東京で仕事をするようになって、もうすぐ10年。Web界隈のテクノロジーの進化は早く、実装方法もかつてとは随分様変わりしてますね。
そんな変化の中で、自分自身も10年前はといえば、バリバリ実装している人だったりして、縁あってWeb Creatorsで連載させてもらっていたりしましたね。
当時のbAのようなイケてたコーディングをしていたわけではないけれど、一応それでご飯食べてたました(笑) 続きを読む 10年ひと昔といいますが

企業内クリエイティブ部署のチームマネジメントについて考える

なんとなく、もやもやしたものが吹っ切れてきたので、チームマネジメントについて考えていることを少しずつ書いていこうと思います。
とはいえ、チームマネジメントを語るには、当然のことながらまだまだ経験が浅いと思っているし、会社の規模や会社の所属部署などの状況によっても変わってくるところもあると思ってます。 続きを読む 企業内クリエイティブ部署のチームマネジメントについて考える

プレイヤーがプレイヤーで居続けられる場所

モノづくりの世界である時期を境に自分の軸足を考えて、プレイヤーで居続けることを選び、実行しているのは本当にすごいなと思います。

ただ、会社組織でそれを続けるのは、今はすごく厳しい現実もあります。特に、多くの中小企業に勤めているプレイヤーにとっては特に。
プレイヤー気質の人は、最終的には起業やフリーランスという道を選ぶことが、プレイヤーで居続ける一つの選択肢であったりすると思います。
自分自身その道を選ぶこともできたのだけれど、あえて軸足を移したので、プレイヤーで居続ける大変さはわからなくなっているところはあります。

ただ、最近思っているのは、プレイヤーがプレイヤーで居続けられる場を作っていかなければならないのも、今後自分たちに課せられたことなのかなと思うことがあります。 続きを読む プレイヤーがプレイヤーで居続けられる場所

キャリアパスについて思うこと

先週土曜日(2013年7月6日)、ベルサール九段でCSS Nite LP, Disk 28が行われました。その中で、講師の森田さんと角掛さんがそれぞれの軸足について話されていました。その時、改めて自分はプレイヤーでいたいのか、マネジメントとしていたいのかを考えていました。

そして改めて自分の軸足を見つめ直した後の週明け今日。たまたまFacebookのウォールにこんな記事がシェアされていました。

47歳のハローワーク
http://el.jibun.atmarkit.co.jp/hidemi/2013/07/47-ed6e.html

これは、会社勤めしている40代にとって避けて通れない話だとは思います。この方の気持ちはわからなくはないんだけど、ここのところずっとキャリアパスについてもやもやするところがあって、自分の考えをまとめるために、記事にしてみようと思いました。

続きを読む キャリアパスについて思うこと

その施策にシナリオはありますか?

事業会社でデザインの仕事をしていると、日々様々な施策の依頼が来ます。

中長期先を見据えた施策や短期の売上向上の施策。大半はこのどちらかではあるのですが、いわゆる数ヶ月先のローンチを見込んだ施策は概ね前者に属し、1週間以内にとか遅くても半月後みたいなものは、確実に後者に属します。

前者の中長期先を見据えた施策は、何かしらのサービスリリースや、大型改善などがあり、設計フェーズにもじっくり時間をかけます。当然、ペルソナを作り、ユーザー像を洗い出し、ユーザー行動を考え、コンバージョンまでの流れを考えて行く部分をデザインに携わる人間が考えます。前提として、その施策があたえる市場へのインパクトや会社の売上、販売方法やサイトへ呼び込むための施策まで全てをシナリオ化し、そこに向けて動きます。シナリオにも個々の思い込みが入らないようにしっかり精査し、プロジェクトメンバーで詰めていきます。そういう詰めを重ねることで、デザインを行う際にはより具体的なデザイン制作が素早く行えるようになります。 続きを読む その施策にシナリオはありますか?

今週末は、青森で「コンテンツの魅せ方&伝え方」に登壇します

いよいよ今週土曜日5月18日にあおもりIT活用サポートセンターさんの主催のセミナー「コンテンツの魅せ方&伝え方」に登壇することになりました。昨年10月に福島県郡山市でお話をした以来なので、半年ちょっとぶりですが、セミナーでお話をさせていただく機会をいただきました。ありがとうございます!
また、青森は、昨年7月末でかつねぶた祭りの前週に、同じく、あおもりIT活用サポートセンターさんの主催のセミナーで初めてお邪魔させて以来の約10ヶ月ぶり。再び青森に行けるとは思ってもみなかったので、楽しみです。

続きを読む 今週末は、青森で「コンテンツの魅せ方&伝え方」に登壇します

インハウスのデザイナーが作業人にならないために…

インハウスのデザイナーとして制作会社などから転職する理由の一つが、自分たちの作ったサイトを育てていきたい、売上に貢献しているのかをこの目で確かめて、かつ改善していきたいというのがあります。

かくいう私もその一人でもありましたが、理由の一つと言っているものの、ほとんどと言っていいかもしれません。そんな夢と希望を持って入社して見ていざ働き始めたら…。 続きを読む インハウスのデザイナーが作業人にならないために…

問題解決をする集団

うちの会社でデザイン部といえば、会社の中ではWebサイトを作ってる人達、パンフレットを作ってる人達、と成果物で判断されているんだろうなと思う反面、自分たちはお客さまや会社が抱えている問題を解決する集団という意識で仕事に取り組んでる(つもり)。

「つもり」なのは、本当にそうなのか?という問いは、いつも頭の中にある。
思いだけじゃないのか?自分たちが今やっている業務が単なるオペレーションではなく、会社・お客さまのことを考えているのか?と。 続きを読む 問題解決をする集団

竹のメガネ(JAPONISM JB-15)を試し掛けしてきました

先週金曜日は、ALOOKで限定のモンハンフレームの発売日でした。ブラキディオスのフレームをほしがっていた友人の付き合いで、ALOOK新宿東口本店に行ってフレームを見てきました。もともと僕自身、冗談でフルコンプしちゃおうかなとか言っていたのですが、肝心のフレームを見て、いまいち微妙だなぁというのが第一印象でした。ダメではないのだけれど、いわゆる普通のフレームという感じで…。その中でもナルガのフレームはアンダーリムタイプのフレームで、新宿東口本店はすでに原種のフレームは売り切れてしまい、亜種のフレームのみとなっていたのですが、色合いも思ったより緑緑していなくて、もともとアンダーリムのフレームを持っていなかったので、ノリで買っちゃおうかなとか思ったりもしましたが、前々から気になっていたJAPONISMのフレームのため、ぐっと堪えて、友人のメガネの仕上がりを待って、銀座にあるJAPONISMの直営店でもあるGLOSSヘ向かいました。 続きを読む 竹のメガネ(JAPONISM JB-15)を試し掛けしてきました