一歩先行く!ツール活用で制作効率アップ 〜Web制作の「困った!」を解決〜 に寄せて…

一歩先行く!ツール活用で制作効率アップ 〜Web制作の「困った!」を解決〜Web サイト制作を 15年以上携わっていて、「なんでこんなところで時間をかけなきゃいけないの?」「自分たちをラクにしてくれているはずの PC で仕事してるのになんでこんなに時間がかかるの?」ということにしばしばぶつかります。

Web サイト制作という一連の流れの中で制作だけを見れば、前提となる設計がしっかりできていないからだよとか、仕様を理解していないとかといった本質論に向かいがちなのですが、本質をおさえることは最重要ということを前提にしても、いわゆる頭を使うところとオペレーション的な所って切り離さなければならないと思うのです。

例えば、コーディングであれば従来のテキストエディタに直書きから、Dreamweaver や Coda といったツールを活用して、コーディングをラクにしたり、プロジェクト管理であれば、一生懸命 Excel でスケジュールを作るのではなくBacklogのような ASP サービスを使って簡単にプロジェクト設定ができて WBS が作れて、ガントチャートが作れる。
ガントチャートを例にとっても Excel で作っている時点で既にオペレーションという作業に移行していて、そこに無駄に時間をかけることは良いことでは無いと思っています。

ただ、こうしたツールを知らない、知っていても今ひとつピンと来なくて結局従来通りのやり方に固執してしまう、そんな状況がやはりあると思っています。

私達 Web サイト制作に携わる者がやるべきことは、オペレーションでは無くあくまでも考える作業。考える作業に直接的にお金をもらうことが厳しくても、オペレーション作業の時間が短縮できるのであれば考える作業に時間が割ける。

時に、Web サイト制作をしていて、想定外の稼働によって、工数がギリギリなんてことに悩まされたことはありませんか?もちろん、見積もり自体の甘さが主な要因なのですが、それでも本来かけるべき時間以上の時間がかかってしまったことってありませんか?想定していなかった「見えない時間」が表に出てきて「見える時間」となり、それが稼働コストとなって自分たちに返ってくる。

でも、そんな「見えない時間」をツールによって解決することで、ゼロのままにしてくれる。本来のやるべきことに集中できるのではないでしょうか。

そういう思いから、今回のセミナーでは私達制作者にとってどうすれば、自分の時間を上手に使えるのか?効率化ってどうすれば良いのか?見えない時間をゼロにするにはどうしたら良いのか?を考える機会になれればと思っています。

コメントを残す